クーポン集客の成功例と成功のポイント


クーポン集客の成功例と成功のポイント

店舗やECサイト、サービスなどの集客を行いたい場合、クーポンを活用する方法があります。クーポンはさまざまな方法で配布することが可能ですが、チラシとして直接消費者に配布する方法は、直接コミュニケーションを取ることが出来るので、訴求力の高い方法です。そこで今回は、クーポン集客の成功例を事例よりご紹介します。またその事例を踏まえた成功のポイントもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.クーポン集客の成功例
  2. 2.クーポン集客の成功ポイント
  3. 3.まとめ
  4. 4.セレブリックスのプロモーション支援

クーポン集客の成功例

1.飲食宅配店がクーポン付チラシの配布でファミリー層利用を獲得
飲食系の宅配サービスを展開している会社は、宅配サービスの認知度アップと利用率アップのために、クーポン付のチラシをサンプリングしたいと考えていました。特に宅配サービスのメインターゲットであるファミリー層に狙いを定めてアプローチし、売上を向上させたいという課題がありました。

そこで2週間に渡り、朝・昼・夕方の3時間、都内主要駅3駅、5か所で20~50代の男女にクーポン付チラシを配布しました。ターゲットであるファミリー層に合わせ、実施場所の選定からスタッフが着用する制服の用意まで綿密に計画を立てて実施しました。

結果、ターゲットであるファミリー層にしっかりと配布ができ、当初の想定を超える高いクーポン使用率を達成しました。

2.クーポン付チラシ配布で媒体の利用率アップ
複数の飲食店を紹介するサイトを運営している会社は、飲食店の利用が最も見込まれる年末に合わせてサンプリングを行い、認知度を上げて媒体の利用率を高めたいと考えていました。しかし、サンプリングは初めて行うため、どこで誰に配布すればいいかわからないという課題がありました。

そこでエンドユーザーの動きが活発になる時期に1週間、15か所で、サイトの利用年齢層である20~50代男女を対象にクーポン付チラシを配布することにしました。

すべての配布ポイントで配布目標を100%達成し、配布したクーポンの使用率が想定より高い結果となりました。

クーポン集客の成功ポイント

この2つの事例から、クーポン集客の成功ポイントとして、次の3つが見えてきます。

●ターゲットを絞ってクーポンを直接配布する
まず最も大きな成功ポイントと言えるのが、ターゲットを絞って、直接クーポン付チラシを配布することです。最も店舗やサービスの利用率を上げたいターゲットにねらいを定めてクーポンを配布することで、利用を促進することが可能です。

このとき、しっかりとターゲットを絞ることが重要で、そのターゲットが最も通行する場所と時間に集中してサンプリングをすることで、成果を上げることができます。

●時期のタイミングを狙いうち
2つの目の事例では、サイト利用率が高い年末の時期にねらいを定めて配布を行いました。これも重要な成功ポイントです。クーポンを配布しても、消費者はすぐに利用するとは限りません。もらってすぐ使う時期をねらうことが重要です。他の例でいえば、サラリーマンをターゲットとした場合、ボーナス時期に配布することで、購買率が上がる見込みがあります。このように時期をしっかりと計画立てて実施することが重要です。

●サンプリングのプロが確実に配布
サンプリングそのものの成功も重要です。しっかりと配り切ることはクーポン集客だけでなく、サンプリングで結果を出すために必要不可欠です。そのためには、過去実績が豊富で、ターゲットに合わせた配布場所や配布時間を熟知しているサンプリングのプロに任せるのをおすすめします。ただスタッフが派遣されるだけでなく、マネージメントまで行ってくれるプロであれば、より一層安心です。

まとめ

クーポン付チラシの配布により、クーポン集客をしたい場合には、ぜひ成功のポイントを押さえながら実施しましょう。より高い成果を出すことができます。

セレブリックスのプロモーション支援

サービス05

サンプリング活動



   

セールスプロモーション事例集
無料ダウンロード

\ 1,300社、12,600サービス以上の支援実績を持つ セレブリックスの支援事例をご紹介/

   

サンプリング関連コラム

人気記事ランキング

カテゴリ一覧