アプリのダウンロード数アップ!オフラインイベントのメリットとは


タッチ&トライでアプリのダウンロード数をアップ

販売促進を考える上でアプリは欠かすことのできない存在。
そのダウンロード数を増やすために非常に効果的な手法の一つがオフラインイベントです。
そこにどのようなメリットがあるか、また実際に行うにはどのようなところに留意するべきかを考えてみました。

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.オフライン施策の種類
  2. 2.アプリに触れる機会をリアルな現場で大きく増やす
  3. 3.店頭でのオフラインイベント(タッチ&トライ)で会員を獲得
  4. 4.オフラインイベントだから期待できること
  5. 5.イベントを行う上で留意すべきこと
  6. 6.まとめ
  7. 7.オフラインイベント、その他の各プロモーションについてはセレブリックスへ

オフライン施策の種類

アプリのダウンロード数を増やすための基本的なオフライン施策は、以下の3つです。

・店頭・街頭でのプロモーション

・公共機関への告知物の設置

・新聞や雑誌の広告配信

今回は、ターゲットにアプリのメリットや使い方を直接訴求できる、店頭・街頭でのプロモーション=オフラインイベント施策についてご説明します。

アプリ会員数を増やすその他の効果的な施策についての詳しいご説明は、こちらの記事を併せてご覧ください。

▶店舗アプリの会員を増やす効果的な施策

アプリに触れる機会をリアルな現場で大きく増やす

スマホのアプリをダウンロードしてもらう上で一番の壁は、アプリの魅力を知ってもらうチャンスがなかなか無いこと。
その解決の近道は、アプリストアでユーザーの目に触れることだとされています。
しかし実際にそうなるためにはランキングが上位になる必要があり、そうそう簡単にできるものではありません。

ところが、視点を変えてみるだけで冒頭にあげた魅力の認知という最初の壁は、実に簡単にクリアできます。
それはイベントを開催し、ターゲットに直接アプリを試してもらうこと。
ネットの世界のことだから、「ネットの中で解決していく」という固定観念ができていますが、実際にアプリの魅力をスタッフが説明すればアプリストアなどを使わなくても容易にダウンロードへ導くことができます。

店頭でのオフラインイベント(タッチ&トライ)で会員を獲得

では、イベントを開催する場合どのような内容のイベントにすればよいでしょうか?

前述のとおり、お客様に魅力を十分に伝えるには、スタッフが言葉でご説明するだけでなく、実際に体験して頂く事が重要となります。
そして、そういった場面で非常に有効なのが「タッチ&トライ」です。

■タッチ&トライとは

「タッチ&トライ」とは、実際に触って試してもらう手法です。
アプリのダウンロード促進のためのタッチ&トライとは、実際にお客様にその場でアプリをダウンロードしてもらい(もしくはインストール済みの端末を使って)、使い方やメリットを直接触りながらご案内するというものです。

たとえば、スーパーに来たお客様に クーポンやお得な情報が掲載されているアプリの魅力を発信すれば、非常に高い成果が期待できます。
ターゲットは来店しているため、そのお店に関心があることは間違いありません。しかもスーパーにいることで、買い物というターゲットの行動自体も明確なことに加え、スマホを使っていそうな年齢層の若い主婦を選別することも十分に可能です。その上、このアプリが「お得」であることがしっかり訴求できれば、容易にダウンロードまで誘導していくことが出来るでしょう。

ここで大事になってくるのは、実際に目の前にいる人の足を止めさせるノウハウです。
例えば、訴求力の高いポスターやのぼりなどを用意すれば、まったく知らない人に声を掛けられるという警戒心はなくなります。また、このキャンペーンがそのお客様にとってメリットがありそうだ、ということも伝えることができます。

オフラインイベントだから期待できること

アプリのダウンロード数アップを狙う際に、オフラインでのイベントが有効な点はそれだけでありません。
たとえば「スマホを使ってはいるが、アプリなどに疎い人」も実は多くいるはずです。
今、電話やメールしか使わないスマホユーザーは、これからもアプリなど使わないのでしょうか。実はそうではありません。使い方が難しいと思い込んでいるだけかも知れないのです。
そういったユーザーに、その場でダウンロードの方法やアプリの使い方を教えることができるのが、オフラインイベントの強みです。このことによって、アプリストアではできなかった、まったく新しい顧客層を開拓することができ、ダウンロード数を伸ばすことが可能となるのです。

初めてアプリの魅力を知った人は、自分と同じような立場にある友だちに伝えたくなってきます。つまり、口コミによる効果も期待できるということです。

イベントを行う上で留意すべきこと

ただし、こんなに効果が期待できるプロモーションにも、留意すべき点が一つだけあります。
それは、リアルな人と人同士が接触するということ。

そこでトラブルがあっては本末転倒です。
そのためには、基本的な顧客対応や、扱う商品・サービスについての研修を受けたスタッフのいる会社を選ぶことが必要となります。

研修をしっかり受け、実績のあるスタッフが接すれば、このオフラインイベントが成功する確率はさらに高くなるでしょう。

まとめ

どんな企業にもスマートフォン用アプリが導入され、サービス利用者数アップのためにはアプリ会員を増やすことが必要不可欠な時代です。

自社のサービスや商品の魅力を、直接顧客にアプローチできるオフラインのイベントで効率の良いプロモーション活動を行いましょう。

オフラインイベント、その他の各プロモーションについてはセレブリックスへ

セレブリックスでは1,300社、12,600件の支援実績から適切な手法で商品・サービスのプロモーション支援をいたします。最先端のマーケティング手法を活用しオンライン・オフライン、どちらの支援も可能です。お悩みの方はまずは是非ご相談ください。

プロモーション支援サービス

BtoC営業代行


   

セールスプロモーション事例集
無料ダウンロード

\ 1,300社、12,600サービス以上の支援実績を持つ セレブリックスの支援事例をご紹介/

   

プロモーション関連コラム

人気記事ランキング

カテゴリ一覧