街頭サンプリングの成功例5選と成功のポイント


テストセールス、催事イベント、推奨販売

街頭サンプリングは、ターゲットに直接、最新情報を届けることができ、潜在ニーズを持つユーザーやアナログユーザーを新たに獲得し、囲い込みも見込めます。しかし、街頭でただ試供品を配布するだけでは成果は出ないでしょう。
そこで今回は、街頭サンプリングの成功例を事例よりご紹介します。またその事例を踏まえた成功のポイントもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

【関連コラム】

>新規会員獲得の成功例5選と成功のポイント

>新規会員獲得を成功させるポイントとは

>新規会員獲得に効果の高いサンプリングエリア

>店舗集客を増やす方法5選

>店頭サンプリングの成功例と成功のポイント

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.街頭サンプリングの成功例5選
  2. 2.街頭サンプリングの成功のポイント
  3. 3.まとめ
  4. 4.セレブリックスのプロモーション支援

街頭サンプリングの成功例5選

1.クーポン情報誌を幹事向けに配布しクーポン利用率が爆発的に向上
お得なクーポン情報誌を発行しているある会社は、もともと認知度はあるものの、ダイレクトに消費者にアプローチしたいという課題がありました。また忘年会シーズンに向けて周知を強化したいというニーズもありました。
そこで都内主要駅、オフィス街、イベントスペースなど計170箇所の街頭で20~40代の男女へクーポン情報誌を配布したところ、認知度やクーポン利用率の向上に成功したことはもちろん、幹事を狙ったことにより、歓送迎会での利用率が、サンプリングを実施したエリアのみ爆発的に向上しました。またアプリのダウンロードも促し、継続的な利用ユーザーの獲得にも成功しました。

2.厳選されたスタッフがサンプリングしターゲットの認知度UPを実現
人気ファッション誌を手掛ける広告代理店が、おしゃれな街でファッション感度の高い人たちを狙い、さらなる認知度を高めたいと考え、イメージを損なわないようなスタッフによるサンプリングを計画。しかしそのようなスタッフは手配できないという課題がありました。
そこで社内オーディションで選び抜かれた、弊社スタッフをアテンドし、表参道と明治神宮前で20~30代女性に、企業イメージを損なわない質の高いサンプリングを実施。
結果、ファッション誌のブランドイメージを守りつつ、ターゲットへのさらなるブランド浸透に貢献。さらにサンプリングスタッフと配布エリアを限定することで受け取り率は通常の1.5倍となり、費用対効果の高いプロモーションとなりました。

3.働く女性に狙いを定めて集中的に街頭サンプリング!チラシ持参者多数獲得
全国各地に新店舗をオープンしているフィットネススタジオは、新規店舗オープンにつき、各店舗最寄駅にてオープン告知を実施して認知度と入会数を上げたいと考えていました。
そこで、街頭で20~40代女性に朝・夕通勤時に狙いを定めて集中的にサンプリング実施。また主要店舗では近隣でのオフィスサンプリングも実施しました。
大々的なプロモーションやサンプリングの展開により、ターゲットとするエリアの働く女性に大きな知名度を残すことに成功。配布したチラシを持参して新規入会者が多数店舗に訪れました。

4.ボーナス時期をピンポイントで狙いうちし会員獲得率大幅アップ
あるクレジット系ポイントカードの会社は、ボーナス時期に合わせ、サラリーマンやOLの多いオフィス街でサンプリングを行い、認知度を高め、新規入会者を獲得したいという課題がありました。
そこで会社員を中心にオフィス街でサンプリングを実施。販促物、ユニフォームの制作まで行いました。
結果、ターゲットであるサラリーマンやOLの購買意欲が増す時期に、広くクレジットカードの名前と特徴を認知させることに成功し、通常時に比べて会員獲得率も大幅に向上しました。

5.優秀スタッフの継続勤務の仕組みを構築し現場トラブルが激減
ある大手情報メディアは、フリーペーパーの街頭配布を実施していましたが、大規模かつ短期間に実施するため、スタッフのクオリティが安定せずトラブルが多発しており、イメージダウンにつながっていました。
そこで、クオリティの高い習熟したスタッフを手配し、優秀なスタッフが継続勤務する仕組みを構築。現場ディレクターと配布スタッフの他に巡回ディレクターも配置し、急な業務指示でもクオリティを落とさない指示系統を作りました。
結果、現場トラブルが激減し、長期安定稼働が可能に。特に広告掲載クライアントからの評価が上昇し、広告売上アップにつながりました。

街頭サンプリングの成功のポイント

ここで、街頭サンプリングの成功事例を踏まえた成功のポイントをまとめます。

●ターゲットを絞る
成功事例を踏まえると、いずれも確実にターゲットを絞っているのが分かります。街頭ではさまざまな層が通行しているからこそ、闇雲に配ることはコストの無駄遣いにもなり、成果につながりにくくなります。ターゲットを明確に絞り、ピンポイントで配布することが街頭サンプリングの最低条件といえます。

●時期・タイミングを狙う
ターゲットと共に、最も効果の上がる時期、タイミングを狙うのも成功のポイントです。ターゲットが最も通行する時間や、消費活動が活発になるボーナス時期、年末時期などを狙うことで成果を最大限にすることができます。

●配布スタッフが継続的に配布する仕組み作り
5つ目の事例にあったように、配布スタッフの質も重要です。継続的、定期的にサンプリングを行う場合、配布スタッフが継続的に配布する仕組み作りまで行うことで、大きな成果につながります。

まとめ

街頭サンプリングの成功事例と成功のポイントをお伝えしてきました。成果を確実に出していくためにも、一度、これらのポイントを踏まえて、街頭サンプリングの見直しや検討を行ってみてはいかがでしょうか。

セレブリックスのプロモーション支援

街頭・店頭サンプリング

街頭・店頭サンプリング


チェーン店向けサンプリング

チェーン店向けサンプリング   

セールスプロモーション事例集
無料ダウンロード

\ 1,300社、12,600サービス以上の支援実績を持つ セレブリックスの支援事例をご紹介/

   

サンプリング関連コラム

人気記事ランキング

カテゴリ一覧